護身用品の無料情報

スポンサードリンク

警棒の種類

こんにちは、「護身用品の無料情報」です。

数ある護身用品の中で、警棒は一般市民も使える有能な道具です。
相手との距離が近ければ定番タイプでもよいかと思われますが、棒が伸びる三段特殊警棒だと使いやすいでしょう。
三段特殊警棒は手動式とばね式があります。どちらも棒が伸びるので相手との距離があっても攻撃できそうです。
まず手動式の警棒は、思い切り上から下へ振り下ろす感じで使います。そうすると中から警棒が飛び出してきます。
とっさの時にこの動作ができるか否かは別として、日ごろのレッスンが大事かと思われます。
次にばね式タイプですが、この警棒はボタンが付いており、それを押せば中から勢い良く警棒が飛び出してきます。
ボタンであればさっと押せて便利です。相手も油断している隙に出されたならば驚きと痛みとでおののくかと思われます。
ばね式タイプの警棒は、日頃からのレッスンが必須となってきそうです。なぜであれば、ボタンの位置を十分にチェックしておく必須があるからです。
相手に気づかれずボタンを押すといった動作を、レッスンして身に着けておけば大丈夫でしょう。
手動式、ばね式のどちらのタイプも、元に戻す時はコンクリート面に直角に押し当てましょう。フローリングなどは弾力があるため避けてください。
初めは難しいかと思われますが、慣れてくると簡単に警棒を出したりしまったりすることができるでしょう。
どのような護身用品もそうですが、過酷な状況の中での瞬時の動きが必須とされます。持っている護身用品を最大限に生かすためにも、日ごろから訓練をしておくとよいです。
スポンサードリンク



【PR】
ヴァーナルスキンケアナチュラルバランスダイエットダイエットプーアール茶
アクアコラーゲンスキンケアライスフォース